FC2ブログ

記事一覧

日銀か?どこぞの誰かが買い支えているみたい

週末に保有株の売買を見ていたら、後場に大量の買い注文が入った。その時の取引価格のちょい安値と、さらに安値の2つの金額です。注文数が桁違いだから、すぐ分かる。しかも三菱UFJとみずほFGの両方です。自社株買いならうれしいけど、本当に買いたいなら、こんな注文しないかな。日銀さん、どっちにしても日本株式の保有がすごいことになっているから将来的な出口戦略が怖いなぁ。平日の貴重な休みなので、株価なんか見てい...

続きを読む

家族で株主優待始めました

家族全員でつみたてNISA、ジュニアNISAを始めるために一昨年の年末に三人分の口座を開設しました。せっかくなのでNISA以外にも有効活用したいことがきっかけです。昨年から買おうと思っていた株は、ちょっと高いなと思って保留していましたがふと思い出し、株価を見てみると昨年末からの下落でいい感じ。銘柄はユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスです。店舗で使える割引券(100円×30枚×年2回)...

続きを読む

クロス取引によるファンドの整理(たわら先進国株式を売ってSlim先進国株へ)

昨年何度か売却したけど、たわら先進国株式は売却しきれなかった。先月、たわら先進国株式はプラスになり、Slim先進国株はまだマイナス。乗換ついでに、たわら先進国株式の利益とSlim先進国株の損失を通算する。時期とすれば年末でしょうが昨年末は値動きが激しく、とても損益通算してみよっかなーとはいかないです。クロス取引とは、同額の売却と買付を同時に指示すること。昨年も含み損があるマイナス状態時に何度か行っている。...

続きを読む

VIX指数によるスポット買付(銘柄や業種に関わらず有効かも)

昨年末からの下落時にVIX(volatility index)が30を軽く超えました。別名は恐怖指数とも呼ばれ、通常、14から24程度で推移しVIX指数が11から12まで下がると相場はリスクオフ(安全)の状態となります。その数値が20から30まで上昇すれば天井圏とされます。大きく下げる状態にあるので短期的に見ればバーゲンセールです。このような状態が2カ月以上続くことは考えにくくその後、値を戻す時が必ず来るので、利益を出しやすいです。...

続きを読む

AIによる自動取引を再度考える(激しい値動きに拍車がかかる)

年末の下落から以前に買いた記事をふと思い出した。理由なき下落(AIのFRB忖度?)と、来月の売却指示を検討中この時は、金利上昇にAIが過剰反応をした。漠然と、機械的な売買だから歯止めが効かなかったと思った。景気のピークは過ぎたと感じているけど、先月からの値動きは明らかに金利上昇に過剰反応し過ぎ。ここでいうAIは、売買のアルゴリズムをプログラム化して自動売買することです。AIなんてカッコいいネーミングだけ...

続きを読む