FC2ブログ

記事一覧

確定拠出年金が始まる

企業型確定拠出年金が始まります。以前に5回に渡って、自分なりの考えをまとめました。 確定拠出型年金を考える(その1 反対だけど移行するでしょうね) 確定拠出型年金を考える(その2 ファンドのラインナップと信託報酬) 確定拠出型年金を考える(その3 退職したら?) 確定拠出型年金を考える(その4 運用が決まらない、やっぱり毒まんじゅう) 確定拠出型年金を考えた(その5 導入前の最終版)そして周囲の同僚の選んだ...

続きを読む

確定拠出型年金を考えた(その5 導入前の最終版)

残念ですが私の勤務先でも確定拠出型年金への移行が決まりました。確定拠出年金に関する過去の記事です。確定拠出型年金を考える(その1 反対だけど移行するでしょうね)確定拠出型年金を考える(その2 ファンドのラインナップと信託報酬)確定拠出型年金を考える(その3 退職したら?)確定拠出型年金を考える(その4 運用が決まらない、やっぱり毒まんじゅう)移行後の運用方法として三つの方法を候補としていました。・定期預金...

続きを読む

確定拠出型年金を考える(その4 運用が決まらない、やっぱり毒まんじゅう)

運用は以下の3プランを候補としました。まだ移行は決定ではないし、開始は当分先なので時期が来たら再度考えます。・定期預金 実質目減りでも良い場合の選択肢・先進国株式のみをひたすら積み立て(NISA口座と同じ) 無難な選択肢・先進国株式と定期預金をスイッチング(特定口座と似たような運用) スイッチングによる非課税を生かす、ブログネタ程度?まとめです。・今回移行予定の運用管理機関ならそこそこのコストで運用ができ...

続きを読む

確定拠出型年金を考える(その3 退職したら?)

以前から企業年金は一時金として受け取りを漠然と思っていましたが他の選択肢も考えてみました。退職時には全部で以下3通りの選択肢があります。 脱退一時金として受取り 再就職先の確定拠出型年金に移換 個人型(iDeCo)に移換◆脱退一時金として受取りこの非課税枠は勤続20年までは40万円/年、以降は70万円/年です。勤続38年なら2060万円(40万円×20年+70万円×18年)分と頻繁に紹介されています。退職金総額から控除後の金額50%...

続きを読む

確定拠出型年金を考える(その2 ファンドのラインナップと信託報酬)

前回記事の続きです。運営管理機関は、〇〇證券です。取り扱い商品を会社でチラ見しましたが、現在運用中のインデックスファンドより総じて信託報酬が高いです。取り扱い商品は定期預金など無リスクも含めて20本以上ありますがDC専用が多いため知らないファンドばかりです。高コストのアクティブ系は最初から候補として外してします。ごめんなさい。まずパッシブ系7本と信託報酬(税込)です。 先進国株式     0.2376% 新興...

続きを読む