FC2ブログ

記事一覧

確定拠出型年金を考えた(その5 導入前の最終版)

残念ですが私の勤務先でも確定拠出型年金への移行が決まりました。

確定拠出年金に関する過去の記事です。
確定拠出型年金を考える(その1 反対だけど移行するでしょうね)
確定拠出型年金を考える(その2 ファンドのラインナップと信託報酬)
確定拠出型年金を考える(その3 退職したら?)
確定拠出型年金を考える(その4 運用が決まらない、やっぱり毒まんじゅう)

移行後の運用方法として三つの方法を候補としていました。
・定期預金
・先進国株式のみをひたすら積み立て(NISA口座と同じ)
・先進国株式と定期預金をスイッチング(特定口座と似たような運用)

結論からすると先進国株式と定期預金のスイッチングする運用に決めました。
特定口座よりシンプルにするために、基準価格から求めた移動平均がプラスなら買付、マイナスなら定期預金へ退避する運用です。

気になることが出てきました。まぁどうにもなりませんが…
■退職時には強制的に現金化されるので、この時に含み損があると困る
 当たり前のことですが、おっさんなので十分な投資期間が確保できないためです。

■退職金(年金含む)に課税されてしまうこと
 大した金額ではないので非課税かと思っていましたが、都合良くいかないものです。
 長く働いて退職所得控除を増やすとか、年金支給時期を遅らせる方法しか思いつきません。
 やりませんけど、離婚して年金分割しかないのかなぁ。

そして以下の理由からマッチング拠出はやらないことにしました。
 非課税受け取りが無理そうなので最低限に留めて、税金は先に払ってしまおう。
 確定拠出年金導入でリスク資産が増えるので、無リスクとのバランスも考慮しよう。

マッチング拠出は制度があるなら、やるべきといった内容のサイトが多く、雇用保険の算出額には不利に働くとか、年金から支払う税金等、短所に関する情報は少ないです。
私は普通の会社員なんですけど、出口戦略も想定すると少数派のようです。
しばらく考えてみたのですが前回までの内容と方向性が変わることはありませんでした。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント